トップ > 製品紹介 > ラボ塗工装置

ラボ塗工装置

企業の研究・開発を支えるラボ塗工機
コンパクトな生産機としても機能します
企業の研究・開発をサポートする機械として需要が高いラボ塗工装置(塗工機)。新商品開発をにらんだマーケティングサンプルの生産に流用できます。
コンパクトな仕様ながらコーター、フローティング、巻出・巻取装置と全製作ラインを抑えているため、目的とする製品によっては生産機としても十分機能します。

ラボ塗工装置(塗工機)の製品紹介

■スタンダードラボコーター
研究所サイズの装置。
サンプル品の塗工ラインとしてはもちろん、小ロット製品の生産時にも幅広く利用できるスタンダードラボコーター。
クリーン対応も万全です。
■光学フィルム用パイロットコーター
光学フィルム用パイロットコーターは、ラボ塗工機の中でもやや大きなサイズです。
カセットチェンジコーターヘッドの装着が可能で、幅広い塗工に対応できます。
■アーチタイプ乾燥機付ラボコーター
基材、塗工条件によってはアーチタイプのロールサポート乾燥方式を提案いたします。

ラボ塗工装置(塗工機)の使用工程例

ラボ塗工装置(塗工機)のサンプル紹介

ラボ塗工装置(塗工機)でこんな製品を作っています!
ラボ塗工装置(塗工機)からなる製品の一部をご紹介します。
本来、研究・開発段階のサンプル作りを目的とした機械ですが、目的とする製品によってはコンパクトな生産機としてもご利用いただけます。
携帯電話のセラミックコンデンサー
※上記はサンプルの一例です。
 

このページの先頭へ戻る